ドライバーも揃いレース当日。

早朝からハイランド入りするチームの面々。
今回は専属メカニックとして片岡くんが参戦。

が、当日最初の仕事は、遅刻して到着の村山くんにエントラントチケットを渡すこと。
メカニックなのに・・・

パドックでは全員で走行準備。 ドライバーもメカニックも大人も子供も関係なし、アットホームなパドック風景だ。 受付、車検、ブリーフィング、など終えるといよいよレース。
さぁ、その前に作戦会議だ!

今回のポイントはズバリ、燃費!
普通にタイムを出して走っていると4スティントではガス欠になる。
かといって、5Stintにすれば、上位には行けないことがわかっているだけに、 燃費とタイムの両立を前提にして、給油とタイヤ交換を含めた作戦を立てる。
なんとか4Stintでいきたいところだ。

各担当のポイント
1Stint…満タン、予選使用タイヤ。スタート直後の混乱を避けながら順位をキープ
2Stint…給油、NEWタイヤ。タイムを稼ぎつつ燃費走行。
3Stint…給油のみ。ある程度のタイムで燃費走行。
4Stint…給油、中古タイヤ。ある程度のタイムで燃費走行。追加給油になるかもしれないのでドライバー判断も必要。

ドライバーはすんなり決定。(適材適所か?)

1Stint 小幡さん
2Stint 小宮山くん
3Stint 村山くん
4Stint うっちゃん
ピット作業要員は、少しでも多い方が良いと思っていたところに、 なんと、タイミングよく二人ゲットすることに!

岩手から来ていた三浦くん。
愛車カプチーノの修理完了で、納車場所をハイランドにしていたようだ。
「給油手伝ってもらっていい?」
の一言で、急遽、給油担当に!

そして、大場くん。
うっちゃんに誘われてレース観戦に来たところ消火器担当に。

まさにRCBに集うレースフリークで結成されたチームになった。
戻る 次へ