第1戦は、5時間の耐久レース。
シーズン初め、当初3人のドライバーで参戦することにしていた小幡さん。 残る二人のドライバーの内海くん(以下、うっちゃん)、小宮山くんと話ているうちに・・・

お 「うっちゃん、今回のレースって何時間だっけ?」
う 「5時間っすよ!!」

『今頃何言ってるんですか!』とでも言いたそうな苦笑い交じりのうっちゃん。

単純に一人当たりの走行時間計算してみた3人。
お 「3人だと、一人当たり1時間40分の割り当てだっちゃ!
    きついんでねぇ?」
う 「きついっすよねぇ・・・こみやまくんどう思う?」

小宮山「確かに大変だと思いますね・・・」

一人冷静なこみやまくんだった。
結果・・・3人では大変だ!!・・・ ということで意見が一致し、急遽一人追加することに!
事は1週間前にさかのぼり、 走行会の手伝いに来ていた村山くんに白羽の矢が立つ。

お 「村山くん・・・レース出ない?」
む 「いつですか?Aライ持ってないっすよ。」

ハイランドの耐久シリーズとはちっとも知らない村山くん。

お 「あぁ、大丈夫。Aライなくても出れるから。
    5月6日のハイランドの耐久、5時間でドライバー3人じゃ
    きつくてさ〜」
む 「5月6日っすかぁ・・・ええっ!?」

なんとも急な4人目の決定だった。
次へ